高校3年生の皆さんへ

お久しぶりです。お元気ですか。夏休み、受験の夏ですね!

今年の夏は特に暑いから、クーラーの効いている図書館とかで絶好の勉強日和ですよ!いや、ほんとどこに行っても暑いから、ここは覚悟を決めて篭って勉強です。それがいいです。でも今日の名古屋は涼しいですね!

今年は3年生なので、色々決めないといけないことが沢山ですね。新しいクラスはどうですか。もう何ヶ月か経つけど、みんなで力を合わせて、居心地の良い環境を整えて、勉強に集中できるようにしたいですよね。

みんなに会えなくて直接伝えられないので「うーん・・・」と思っていたら、「そうだ!ネットで伝えられる!」と思い、今日に至ります。

みんなに今日伝えたいことは、

「自分はどうしたいのか」を考え抜いてみよう、ということです。

友達自分の目指すところは違います。

色んな情報が入ってくるので、自分の決断が周りの友人と違うと不安になります。でもいつも問いかけてほしいのが「自分はどうしたいか」ということ。

具体的に言うと、

「これから自分はどんな毎日を送りたいのか」

「自分は、どんな大学生活 or 専門学生 or 社会人生活を送りたいのか」

です。高校までは多くの人が、友達と同じ高校に通い、また同じ部活に入りというのがありますが、高校を卒業したらみんなと本当に別々の道です。

18歳や、19歳ではそこまで生活が違うということは少ないんですが、私のように30代も半ばに入ると、高校時代に一緒だったクラスメイトとは違った生活をしています。

家庭を持っている人、独身の人、子供がもう小学校3年生になる人、マイホームを建てた人、長いこと東京にいたけど実家の家業のために地元に戻った人、金沢の大学に進学したのをきっかけにそのまま金沢に住み続けている人、旦那さんの仕事の関係で沖縄に移住した人、弁護士の資格をとって、自分の弁護士事務所をやっている人、美容師としてお店を持っている人などなど、様々です。高校の時、一緒に授業を受けていても、15年後には本当にそれぞれです。

ね。本当様々でしょう。

勉強が必要なら、一生懸命勉強しましょうね。必須ですね。私は高校3年生の時、「もうこれで落ちたら仕方ない」というところまで勉強しました。後で後悔のないように毎日を過ごしたいですよね。毎日、何をやったかを書くといいですよ。

「書く」のです。

これを直接伝えれないのが残念ですが、でもどうしても応援しているという気持ちを伝えたくて書きました。読んでくれてたら嬉しいな。

みんなと過ごした2016年度の一年はとにかく楽しかったんですよ、私。

可愛かった皆んな(今もですね)の夢が叶いますように。

勉強の休憩でこの歌、聞いてみてください。Lady GagaちゃんカバーしたYour Song。元はElton John氏が作った歌です。もしまだT高校にいたら授業で絶対歌ってました。とっても優しい歌詞です。名曲ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です