【シェアハウス】私の住んでいた所の良かった所 6つ

シェアハウスといっても色々なタイプの物件があるので、今日は私が住んでいた所を紹介します。

建物:2階建ての新築一戸建て

敷地に2軒建っていて、北側の建物を大家さん一家が住んでいて、南側の建物ををシェアハウス用に。

1階には

お風呂、シャワーブース、洗濯機2台 (ドラム式と縦型)、キッチン、ダイニング、個室3室 (冷暖房、洗面台とお手洗いがあります)

2階には

個室3室、シャワーブース、洗濯機 (ドラム式)、階段を上がったホールには冷蔵庫と電子レンジ、食器棚

この物件の良かったところ

1. ピカピカの新築だった!だから夏は涼しいし、冬も寒くない。寒がりの私にとって冬寒くないのはすごく嬉しかったです

2. 一般家庭用の大きな台所があった! おかげで毎日楽しく料理ができました。

3. 各部屋に洗面所とお手洗いがあったので朝混雑しない

4. お風呂も一般家庭用!広い! 大家さんのご好意で足が伸ばせるバスタブでお風呂に入ってほしいということで毎日快適でした。

中にはトイレ、洗面共用という物件もありますが、私が住んでいたところは各部屋にありました。

部屋も、ロフトがついていて、部屋の広さは7畳、ロフトは4畳あったので、荷物はロフトに置いていました。だから荷物の多い私でも心配なかったです。

5. 書き留めや、amazonの荷物を大家さんが受け取っておいてくれた 大家さんが部屋の前や、キッチンのテーブルにおいて置いてくれました。助かっていました。

私は1日で3件見せてもらいました。シェアハウスを見学させてもらう際、色んな家があると思うので、それぞれ個性があって面白かったです。

ポイントは、当たり前ですが、つい忘れがちなこと。それは完璧な物件はないということです。完璧な人がいないと同じで物件も完璧な物件はないです。だから、「ここ、いいな」っていうポイントが何個かあったらあとは気にしないようにしたほうがいいです。

その中でも、新築ってすごく快適でした。間違いないです。人生のうちで、新築に住める機会ってそうそうないです。(大家さん、ありがとうございます。)

そして最後に一番良かったことは、

6. ルームメイトと皆さんととても楽しい時間を過ごせた

シェアハウスに住んで、一番良かったことはこれです。やっぱりです。設備も大事。セキュリティも大事。でもあの場所での日々は楽しかったのは皆さんが優しかったからです。

これについては次回で書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です